HOME > 会社案内【About Us】

会社案内 株式会社カネコはヒールから靴型(ラスト)・中底・金型まで製造する靴の総合部品メーカーです。

Corporation Profile 会社概要

商 号 株式会社カネコ 東京営業所
代表者 代表取締役社長 金子重雄
本 社 栃木県佐野市戸奈良町175番地  本社MAP
TEL.0283-62-2233 FAX.0283-62-2611
東京営業所 東京都台東区浅草4丁目18番1号  東京営業所MAP
TEL.03-3876-3381 FAX.03-3875-1252
資本金 6,800万円
創 業 昭和23年10月
事業内容 プラスチックヒール、靴型、中底、その他靴部品の製造
従業員数 90名
主要設備 プラスチック射出成形機
CNC靴型製造設備
中底製造設備
金型製造設備
工業用X線TV検査装置
取引銀行 足利銀行田沼支店
群馬銀行田沼支店
佐野信用金庫田沼支店
日本政策金融公庫宇都宮支店
系列会社 株式会社カネコ金型(資本金2,000万円)
カネコ開発有限会社(資本金1,000万円)
株式会社ロッコー(資本金1,200万円)
このページのトップへ戻る

History 会社沿革

昭和23年10月 金子商店として木ヒールの製造開始
創業者 金子市吾郎
昭和30年 6月 「芯入りヒール」実用新案登録
昭和32年 5月 木ヒール丸目機を完成し量産開始
靴型の製造開始
昭和33年 7月 「ダイキャスト接合ヒール」実用新案登録
昭和34年 4月 新工場を現在地に建設、移転
昭和35年 4月 東京営業所を開設
      11月 法人組織に改組 株式会社金子商店(資本金500万円)
代表取締役社長に金子市吾郎就任
昭和37年 4月 金型製造設備を新設 塗装設備を新設
      11月 プラスチック射出成形機を新設
プラスチックヒールの製造開始
昭和46年10月 シャンク入り中底の製造開始
昭和51年12月 資本金6,800万円に増資
昭和55年 1月 代表取締役社長に金子富五郎就任
昭和61年 1月 商号を株式会社カネコに改称
代表取締役社長に金子重雄就任
平成元年10月 金型部門を独立、株式会社カネコ金型を設立(資本金2,000万円)
平成 2年 5月 新本社工場落成
      10月 埼玉県北葛飾郡吉川町に吉川工場を新設
本底の製造開始
平成 5年 5月 「ダイヤエックスヒール」実用新案登録
      7月 本社工場を増設
      9月 本底の製造を本社に移転(吉川工場閉鎖)
平成 9年 3月 ヒール用3次元CAD/CAM設備を導入
      5月 「硬軟2層トップリフト」特許登録
平成11年 3月 靴型用3次元CAD/CAM設備を導入
平成12年10月 ISO9002認証取得
平成15年 7月 ISO9001認証取得
東京営業所を浅草4丁目に移設
      12月 スーパーソフト(2piese rivet 構造トップリフト)
平成16年12月 金型監視システムロボットアイを導入
平成17年10月 5S活動(整理、整頓、清掃、清潔、躾)開始
平成19年 6月 工業用X線TV検査を導入
平成20年 8月 金型CAD/CAM設備 三次元形状測定器
マシニングセンタを導入
このページのトップへ戻る